Roundaboutjournal vol.8


あるデザイナーなり、クリエイターなり、研究者なり、キュレーターなりという人がいて、
その人が自分の本業とは別にあるメディアをもつということのメリットは、
「自分が何に興味を持っているのか」というある種のリサーチであって、
もうひとつはその継続の中から自分の宣言なり、方向なり、あるいはテーマなりが生成的に浮かび上がらせるための方法である、と。
[PR]
by aknrkym | 2010-05-02 02:39


<< 歩きながら考える web 編集日記 Roundaboutjourn... >>