<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

思考のダイエット 佐野研二郎

p182 4つのキーポイント
1 集める
情報を集め、太らせる。
2 削ぎ落とす
骨格となるコンセプト、本質を探す。
3 鍛える
より魅力的に見せ、さらにブラッシュアップ。
4 続ける
情報を磨き続ける、続いていくものにする。


p94 締め切りを前倒しし、自分だけの締め切りを設ける
余った時間は、別の仕事に取りかかる
時間を置いて、客観的な視点で見てみる
p97 思考プロセスのダイエットとは、思考の回転スピードを
あげるために、普段からたくさん考えるようにするということ。
p176 締め切りは人に与えられるものではなく、自分で設定するもの
[PR]
by aknrkym | 2010-03-27 05:38

微子的設計論 中村拓志 p024


装飾=目線のデザイン

人は普段、細かく眼球を動かして情報を得ている。
その極めて些細な行為が、空間の印象に大きな影響を与えているのではないか。
装飾とは、このような視線と感覚に関する文化的な体系だった。
(中略)
アール・ヌーボーの階段は昇降運動にともなって、鋳鉄製の植物の蔦と葉が独特のリズムで伸びてくる。視線はそれをスキャンしながら、柱や手すりにゆるやかに絡みつく。
視線の動きが、空間を体験する人に独特の雰囲気を感じさせる。
われわれは、このような視線のデザインを、ある程度感情に訴えることが必要な商業施設に使う。
客がその商品やサービスによって得られる体験を、視線のデザインを使って「先行体験」させることで空間のシズル感や、場の臨場感を生むのだ。
[PR]
by aknrkym | 2010-03-21 06:13

VOGUE HOMMES JAPAN 2010 S/S p34

“グリーンでいる”ということは
良心をもって行動する前に考えること。
現代社会において未来や私たちの及ぼす影響を考えずに生きていくことはできない。
科学が地球を救うとは思えない。

なるようにしかならない、
でも私たちは、自分たちが自らの運命を定めるキュレイターであることもまた知って生きているのです。
(アレクサンダー マックイーン)
[PR]
by aknrkym | 2010-03-13 16:34

美術手帖 2009.12 p82


タブーというのは強いもの。
それに徹底して
取り組んだとき、
人は真に解放される。
[PR]
by aknrkym | 2010-03-10 23:56

from PRADA BOOK p209


「ファッションの世界では、人々はひとつのことを
やり遂げると同時に、既に次は何かと考えています。
ちょっとした狂乱状態と言えるかもしれません。
最近私は、毎日のように変化について考えています。
絶えず続くこの不安は、一般的な社会の不安の反映かもしれません。
ファッション界が狂ったように新しさを追求し
大騒ぎするようになったのは、ごく最近のことです。
それは善いことかもしれないし、悪いことかもしれませんが、
(ファッションは)まさにこの瞬間を特徴づけていることなのだと思います」
ミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)
[PR]
by aknrkym | 2010-03-06 05:27 | a book