<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

from BRUTUS 2009.10.01 p158


Q1.あなたにとってBASICとは?

A1.生きるうえで最低限必要なものと、その質に関わること。
もし自分にとってそれが十分に満足できるものならば、
自分の夢や仕事などの高い目標やゴールに向かうための活力源になるでしょう。


Q3.あなたにとってTRENDとは?

A3.トレンドとは私たちの刹那的願望を捉えたものですが、
ファッションにおいては、新たな美を私たちが探し続けるためにあるのだと思います。
なぜならファッションは常にクラシカルなものに
今の要素を加えて作られるからです。
過去の繰り返しではなく、未来へ開かれているものなのです。
[PR]
by aknrkym | 2009-09-23 04:03 | magazine

from BRUTUS 2009.10.01 GENTLEMAN'S BOOK

To Be A Gentleman
トム・ブラウンが考えるジェントルマンの条件

-1-
The most important things is to have your own sense of style.
自分自身のスタイル感覚がある
-2-
To have an easy confidence with yourself.
無理せずに自信がある
-3-
To make things look easy and effortless.
頑張りすぎず、自然体である
-4-
To think about others first in life in general.
他者を第一に考える
-5-
To be interested in a lot of things, and to be open to new ideas.
To be open-minded to a lot of things.
様々なことに興味を持ち、新しいアイデアにオープンである


人は自分自身のことばかり考えることが多い。
ジェントルマンであるためには、
自分以外のことにオープンであることが重要だと思う。
自分のことが好きでなかったとしても、
他人のやっていることにオープンであるべき。
(中略)
ジェントルマンであることに夢中になってしまってはいけない。
ジェントルマンであるということは、
時代に流されないこと、時代に流されずにファッショナブルであることが、
最も重要な部分を占めている。
毎シーズン変わるというファッションに動かされることは、
紳士的でないと思う。
[PR]
by aknrkym | 2009-09-21 06:03 | magazine

from POSTALCO UP UNTIL NOW−−ポスタルコの頭の中展

「芸術の目的とは、一時的にアドレナリンを分泌させることではなく、生涯をかけて徐々に驚異と静穏の状態をつくり上げていくことである。」
ビックリさせたり、度肝をぬいたり、そういうことが芸術だと思いがちだけれど、そういう立場は、日常生活がタイクツなものだという考え方のウラ返しじゃないだろうか?
いや、芸術論をするつもりはない。
暮らし方 way of living のことを話しているのだった。

POSTALCO の製品は、永く使われることを想定して作られていて、インパクトを与えようとか、目立とうとすることは(たぶん)意図していない。
それは、生活することを軽く見ないで、そこにこそ驚きや発見のよろこびやfun(たのしさ)をみつけようとする姿勢につらぬかれている。
鞄、というよりは“運ぶ”、手帖というよりは“書く”、モノのむこうに、ニンゲンの身体の動きがあり、行為そのものが、見えてくるようだ。

佐伯 誠/文筆家
[PR]
by aknrkym | 2009-09-13 20:11 | exhibition

by RCサクセション 「忙しすぎたから」



手紙の返事を書くのが忙しくて

封筒を買いに行く暇もない
[PR]
by aknrkym | 2009-09-10 23:56