<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボッチョーニ 「未来派画家技術宣言」


あらゆるものは動き、走り、すばやく回転する。
眼前の形は決して静止してはおらず、絶えず現れたり消えたりしているのだ。
[PR]
by aknrkym | 2009-02-08 14:24

AXIS 2006 08 P120

小さく、薄く、軽くする
機能を集める
携帯化、身体化する
時間と空間を拡げる
飾りを削ぎ落とす
コミュニケーションを媒介する
自動化、省力化する
技能を開放する
バリエーションを広げる
誰もが使えるようにする
自然を映す
システムに編成する
素材を活かす
素材を拓く
美しく包む
[PR]
by aknrkym | 2009-02-07 14:02

from 広告批評 2009.01 P89〜

昔から、テレビは、最高に楽しいものだと思っているし、いまもその気持ちに変わりはない。
近頃テレビは堕落しているとか、暗いことを言う人は、単純に年をとって、感度が鈍った人が、テレビが近頃面白くないと言っておけば無難かなと、あまり見てもいないで、そう捉えている人だと思う。
(中略)
ダメになっているとしたら、批評家の老朽化。
あとは、視聴者や消費者という名のもっともらしい良識派然としたご批判。
それにピリピリしり側。
教育上とか、表現の自由とか、冗談を許さない感じのがんじがらめのコード。
愛情溢れる批判ならいいけれど、昔と比べてばかりとか、自分がピンとこないから批判するとか、そもそもセンス的について行けなっているのに、ダメだと決めつけるとか、そういうのが多すぎる感じがする。メディアもクライアントも、批判にさらされることに敏感になりすぎて、ま、仕方ないですがね。
日本全体が、よってたかっていじめる体質になってきているから。
それを怖がる気持ちもわかる。
ま、とにかく、テレビは面白い。
楽しくなければテレビじゃないし、テレビCMじゃないとも言いたい。
[PR]
by aknrkym | 2009-02-01 03:12 | magazine