<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

備忘録 買いたい本

「福田繁雄の立体造形」
河出書房新社 / B5変 / 100P / 本体価格2524円
[PR]
by aknrkym | 2006-01-30 20:03

from 視覚形成論 04.10.06

〈日本のポスターの特徴〉

・平面的 -plane-
・淡白 -lightness-
 (言いすぎない)
・余白と余韻 -blank space&echo-
・自然と情緒 -nature&atmosphere-
・混沌 -chaos-
・精緻 -finaly detail-
・気配 -mood-
・質素 -simplicity-
・土俗 -local customs-
 (キッチュ)
・象徴 -symbolism-
 (全てを語らず)
[PR]
by aknrkym | 2006-01-29 17:25

類義語とは  from 大辞林

①意味がほぼ重なる類義関係。
意味がほぼ重なるものでも、語感・ニュアンスといった主観的・情緒的な意味の面では、様々な違いを持つ。
あかんぼーあかご  おそろしいーおっかない

②意味の一部が重なる類義関係
「いえ」と「うち」は家屋の意味ではどちらも使えるが、身内・家庭の意味では「うち」が、家系・家柄や制度的な意味では「いえ」が使われる。
うつくしいーきれいだ  きくーたずねるーおとずれる

③一方の語の意味を、他方の語が包みこむ類義関係
よる(夜)はふつう、日没から夜明けまでをいい、「晩」は人が寝静まる頃までをいうので、「晩」は「よる」に包み込まれる(含まれる)。
「うまい」の中に「上手だ」と「おいしい」が包み込まれる。

④両方の語の意味が極めて近い類義関係
いるーある  児童ー生徒ー学生

⑤複雑な類義関係
前述の四種に分けても、実際はこれらが重なり合い、絡み合って構成していることが多い。
「なく」は「ほえる/いななく/さえずる」を含むが、内の3つは類義関係ではない。
「とう」と「きく/たずねる/おとずれる」は、②に当てはまるが、「きく」と「たずねる」あるいは「おとずれる」と「たずねる」の関係は③。

⑥特殊な類似関係
・雅語  かえるーかわず  少女ーおとめ  
・敬語  わたしーてまえ・当方  いうーおっしゃる
・忌み言葉  するめーあたりめ  閉会ーおひらき  お茶ーあがり
・専門語  真四角ー正方形  運賃ー料金
・陰語  刑事ーでか  拳銃ーはじき
・幼児語  あしーあんよ  いぬーわんわん
[PR]
by aknrkym | 2006-01-20 15:52

三宅一生の言葉 from AXIS.2000

アートというのは、どこか畏敬の念をもって接するようなものだが、デザインとはもっと日常的に存在していて、ワクワクする、そんなものではないか。

生活に興味があるかどうか、そして美しいものを見抜く力があるかどうか、それが重要。
これからの時代、あるいはこれからの生き方に興味が抱けるかどうか。
[PR]
by aknrkym | 2006-01-19 14:41

意匠特別講義レポ1

〈スタルクのレモン絞り器〉
本人曰く「会話のためのデザイン」。
実際使ってみると、絞り器のまわりに汁が飛び散って、下方を向いている先端に向かって、汁が辿っていかない。
しかし、多くの人が購入している。

『変な形をしていて、レモンが飛び散るだけなんだよ』
みたいな会話が弾む。

講師の山崎先生
[PR]
by aknrkym | 2006-01-14 12:15

トーン from TVBros.2005 26

声調=トーンを使う言語
日本語の「橋」と「箸」、「愛」と「藍」などに違いがあるように、音程の高低昇降によってパターンを区別する言語。
中国語、ベトナム語、タイ語、日本語の京阪方言など。
中国語は4つの声調を持ち、ベトナム語は6つ。タイ語は平声、低声、下声、高声、上声の5つの声調を持つ。

ちなみに、英語の歌をタイ語に翻訳しても、英語のままのメロディーで歌うとタイ語として意味が通じなくなってしまうらしい。
[PR]
by aknrkym | 2006-01-14 09:30

アンケ−ト作成における注意点 (2003.11.13講義より)

・アンケ−トには、学校の名前を書いておく(キャッチセ−ルスと間違われないようにする  ため)。
・チェックしてもらう時、□でもおいて、チェック印を付けてもらう(字を囲むのは大変)。
・言葉使いに注意する
・質問内容のスト−リ−を違和感なく作成する(順番とか)。
・表・裏になる場合、どちらが表か分かりやすいようにする。
[PR]
by aknrkym | 2006-01-11 17:19

シネステシア(=共感覚)とは

ある刺激を受けた時、本来の感覚に他の感覚が伴って生じる現象の造語。
音が視覚として感じられたり、絵を音として感じたり、匂いを形として認識する事ができる、一部の人間の特殊な能力のことをいう。
[PR]
by aknrkym | 2006-01-08 17:26

日本生まれの未来型製品

スマートなスナック

世界一ヘルシーなスナックは、長い伝統を持つ日本の「おにぎり」かも知れない。低脂肪、高ミネラルで未来にぴったり。ハンバーガーより食べやすいし、冷めても美味しく食べられる。コンビニや惣菜店で手軽に買えて、持ち運びも便利。
[PR]
by aknrkym | 2006-01-08 16:51

『新版・今日の芸術』 岡本太郎 光文社,1963

モダニスト(近代主義者)が時代に合わせて、その時の感覚になぞらえていくのに対して、本当の芸術家は常に批判的です。
正しい時代精神が現存する惰性的な在り方に反抗し、それを乗り越えていくという、反時代的な形で、己の仕事を押し出していくのです。誰もがそうしなかった時期に、新しいものを創造していくからこそ、アウ゛ァンギャルドなのです、
[PR]
by aknrkym | 2006-01-07 13:17